一覧へ戻る  
No.11 シクラメンの体調はいかが?(2002/1)
* 迎春、旧年中は大勢の応募、大変有難うございました。今年も頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

どちら様のご家庭でもシクラメンやハボタンの鉢植えはひとつや二つ有るでしょう。今年はまずどこのご家庭にもあるこのお花をいつまでもきれいに咲かせてみましょう。

* 窓辺で優しく咲いているシクラメンに、皆さんは、日々語りかけておりますか、こんな言葉で、居心地はいかが? お食事は? 体調は? まさかラッビングしたままで飾ってなんかいませんよね。日々語りかけると、あなたに、こんな言葉で優しく返ってきます。 居心地の良いのは、昼間は15度〜18度(人間なら部屋着では寒い位の温度)。半日ぐらい窓越しに日光浴がしたい、夜間は、5度〜10度でゆっくり休みたい。暑すぎたり、明るすぎたりでは、身が持たないよ。 お食事は? 私を育ててくれたご主人は、私をお嫁に出すとき、しばらくの間の食べ物は持たせてくれました。あまり食事(肥料)をとり過ぎると、体が太りすぎて良い花を咲かすことが出来なくなりますのでよろしく、 喉が渇いたなら水がのみたい、深い受け皿に、たっぷり水を入れてくれれば、十分のむことが出来ます。鉢の上から水を飲ませる場合は、少しずつ注いでください。いずれの場合でも、30分ぐらいしたら、残った皿の中の水は捨ててください。そのあとで、私を持ち上げてみてください、重たいでしょう。この重さの時は、水をたっぷりふくんでいるのです。この重さを覚えておいて、軽くなったら、又水をのませてね。

* かわいいハボタン
お庭やコンテナで、寒さにびくともしない葉牡丹でも、この厳寒期では試練の時期です。元気なハボタンに仕上げるのは、見えない土の中の根の張りの度合いにあります。
霜柱に持ち上げられ、北風にさらされると土の温度がさがり乾燥します。よって表土を被服やマルチングすることによって、土の表土が保温され土中の根張りが促進されます。植えたてのコンテナやプランターでは、軒下や木下等で霜よけを必要です。日中の光には十分当てて根張りがよくなるまで北風も防いで保温してください。

日々、語りかけてください..........と言うシクラメン栽培マニュアルは
今年も、私が一年かけて愛倍したシクラメン、とても健康で、美しく育ちました。
これからは、あなたにお世話をお願いします。どうか可愛がって下さい。きっと あなたの愛情にこたえてくれると思います。
........ 日本で代表する シクラメン栽培の第一人者。 菱沼軍次氏の栽培マニュアルを参考にしました。
 清ちゃんの お花畑 to. Green. flower farm.No11
一覧へ戻る