清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
No.130
花屋の店頭から目が離せない師走です。 (2011.12) 
セレナーディア・シクラメン
園芸好きな皆さんは今シーズンの師走は、花屋の店頭から目が離せないかも知れない・・・・。

話題の青いシクラメンに新アイテムが登場。「セレナーディア」には、ブルーの蝶が飛び交う様な一重咲きの品種と、ブルーのドレスが舞う華やかさと気品あふれる八重咲き品種が誕生しました。今シーズンのメーカーの販売はすでに完売だが、花屋の店頭には年末に並びますのでどうぞご期待ください。   

そして、叉3.11以来話題の堪えない福島県東白川郡矢祭町で頑張っている育種家の矢祭園芸では、シクラメンの常識を打ち破ったと云われる品種「チモ」を発表いたしました。
ガーデン用ミニシクラメンで宿根草の領域までの可能性があり、八重咲きのピンクボカシ系の色で実を結実しないために、花が次々と立ち上がる充実した根茎には、翌年には、更に大きくなって庭に植えっぱなしでも、2年、3年と大株となって咲いてくれる。雄しべのないものを選抜してきたのが「チモ」シリーズなのでまだまだ生産は極わずかですので、手に入れるのには来期からに期待したいと思います。



叉、冬のお庭や玄関先を彩り賑やかにしてくれるハボタン達も楽しみのバリエーションがすごく広がってきました。今までは丸葉と切れ葉の2パターンくらいでしたが、近頃では、ハボタンの品質ブランドと言う産地が増え、室内向きの品種やコンテナ・花壇にぴったりの葉の色がはっきりした魅力的な商品をご紹介します。

タキイ種苗からタキイ育成のプラチナケール・グロッシーレット。葉の中心部が紅色で外葉が緑色の照葉で今までにはないコントラストの綺麗なハボタンです。仕立て方は、多粒播きハボタン・踊りハボタンは、1本の幹から複数のハボタンを仕立てたハボタンも魅力的です。
なんと言っても注目のハボタンは、兵庫県中部地方で作られるハボタン--神戸ジェンヌ生産グループの商品だ。寒暖差をうまく利用し最高級の極上品を生産しています。プチアラモードは2.5寸のミニポットに5本植えのかわいい商品。カクテルパーティーは、高性切花種の寄せ植えで、3.0寸のポットに3株寄植えは、植え込みやすい商品で一番人気。叉、光沢のある黒葉のハボタンもチョットおもしろい。いろんな品種のハボタンを使ってオリジナル寄せ植え等に挑戦してみてはいかがでしょう。
一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No130