清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
No.141
花壇の個性的な名脇役達 (2012.11) 
パノラーXP・ イエローブロッチ
今年も秋植えの定番と云えば、やっばり一番人気は、パンジー&ビオラでしょう。
何故なら、初秋〜三月春爛漫まで、長きに渡って、冬のお庭を明るく美しく咲いてくれる頑張りやさんです。

今日は花壇やコンテナで主役のパンジー&ビオラを綺麗に引き立ててくれる、脇役達をご紹介しましよう。
近頃では、個性的なリーフ系(葉物)で、耐寒性のある草物・花物から、木ものと、品種も豊富になってきています。このような脇役達のお陰で、より個性的な花壇やコンテナガーデンの演出がお楽しみ頂けるのも、植え込み技術の革新ではないでしょうか。

 まず、寒さに比較的強い草物では、アリッサム・クリスタル、ダスティミラー(白妙菊)、モクビャッコウ、イベリスキャンディータフト、ヘリクリサム、ノースポール等があります。耐寒性の背の低いリーフ系としては、五色カズラ、ハツユキカズラ、オウゴンデイカズラ、リュウノヒゲ・コクリュウ、斑入りヤブラン、青ヤブラン、葉の色彩が豊富なヒュゥケラ(ツボサンゴ) 、カルーナ・ブルガリス、ヤブコウジ、イワナンテン、銀葉のプラティーナ等、このような寒さに比較的強いリーフをパンジー&ビオラの株の間に入れてデザインしたり、ゾーンの空間に入れることによって、より特徴のあるシーンを演出でき、作品の価値感が変わります。 

叉、パンジー&ビオラの花壇の中に背の高い耐寒性の植物を入れてみても面白い演出が楽しめます。背の高い耐寒性の葉物植物では、プリペッド(斑入り姫マサキ)、メラリュウカ・ゴールド、コロニラ、ロータス、プロスタンテラ(銀葉のツリーにピンクの花)、コプロスマ、銅色のクネクネとした針金の様なデザインのおもしろいコロキアは、ガーデナーの間で、一度は手に入れたい植物の一つです。コルリジネや紅色の葉が綺麗なポップブッシュ等も花のかわいいビオラと良く合います。

個性的なシーンが生まれて話題を呼ぶ花壇となる事でしょう。
一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No141

TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP