清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
No.142
クリスマス用の華やかなオンリーワンの寄せ植え (2012.12) 


今年のイブ&正月バージョン

早くも初雪の便りや木枯らしの季節が駆け足でやって来ました。
今年の12月は、灰色の空気を吹き飛ばす様な、華やかな、元氣な配色、赤・赤・赤のコンテナガーデンで、イブ&新年をお迎えしてはいかがでしょう。

  12月に飾りたい花材も、工夫次第で価値のある物が、よく身の回りを見わたせば、簡単に手に入り、利用出来るものが多数あります。例えば、青竹、木の実(どんぐり等)、つる物、苔、石、枯れ枝、松の枯れ葉等の自然のものをコンテナやプランターに取り入れて飾る事によって、ナチュラルな作品が出来上がり、環境に配慮したエコ作品となる事、受けあいでしょう。包装に使われていた和紙、ヒモ、器等もうまく利用し見直す価値があります。今年の年末の花屋の店先でも、クリスマスや正月に使える小さなオーナメントや小物をたくさんご用意しております。自然の商品とご一緒に利用していただき、今年は、ひと味、ふた味あるオリジナルコンテナバージョンをお楽しみ頂ければと思います。

多粒播きハボタン・コールラビ
又、今年は、新色が誕生したハボタンのシリーズにも、話題と注目が集まっています。多粒播きのかわいいスプレーハボタンデュエットをはじめとして、話題の光りのある照葉ハボタンプラチナケールの仲間に、ダーク色のグロッシーレッドが印象的です。ギザギザのしまった葉とダークレッドの配色が寄せ植えのポイントにうってつけの存在感です。丸型プランターに高性ハボタン(切葉用)と背の低い丸葉ハボタンや多粒播きハボタンを下に植え、グロッシーレッドで味付けして、ハボタンの寄せ植えバージョンの一品が出来上がりです。 ハボタンの雰囲気を一新した多粒播きハボタンにキラキラの金色のラメを振りかけたハボタンは寄せ植えのビオラやストックなどとも相性良くまとまり、個性的な一品です。又、くろのハボタンとして話題になっている商品がベルサイユシリーズのブラックルシアンです。丸葉ハボタンにウエーブのかかったブラックの照葉ハボタン、他のハボタンとの相性も良く、又単色での植え込みは、器を選定して植え込むと、オリジナルの一品に仕上がります。

又、ブラックの艶無し葉には、観賞用ケール・パープルマウンテンも珍品。ケールの仲間でブラック切り葉ハボタンの立性タイプでボリュ-ムあり、チョットおもしろい一品です。健康野菜に位置づけされた「コールラビ」はキャベツの変種、寒さには、強く冬の花壇にパンジー・ビオラやハボタンと相性が良く、早春には、黄色の花が楽しめます。丸形に肥大した部分は、スープ・煮物・漬け物等にも利用できます。
一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No142

TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP