清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
No.155
お陰様の心を考える (2014.1) 

ハボタン・スズランエリカ
新年あけましておめでとうございます。
昨年からの流行語とも云うべき[おもてなし]は日本人の心そして日本の文化でしょう・・・・。 
今年は何をおいても、近隣諸国つまり、お隣さん同士と仲良くしおもてなしの心で、日本の國・特に地方を元氣にしてよと願うのは、私だけでしょうか。
 日本人の[御陰様で]の心を考えると[おもてなし]になり、先祖のお墓参りが増えればお花の需要が増す、お花で先祖をお互いに敬えば、親戚やお隣さんの関係も改善されて、地域社会が明るくなる事間違いありません。又、最近どうして、こうも簡単に家族葬なの・・・と考えさせられる。一世紀近く、この世で公献してきた親や身内の方々には、多くの知人が存在します。会いたい人や会わせたい人には、会わせるべし、 「あの世へいってからでは、二度と戻りませんよ」と思う昨今であります。今年は一輪一輪の花に挨拶する如く、花屋のお店や周辺の人々にも笑顔の挨拶励行で参ります。

 『なりひら農法』での野菜・花卉栽培の商品にいよいよ視線が集まりつつあります。首都圏を取り巻く道の駅や都会のスーパーで『なりひら農法』で栽培した野菜コーナー(なりひら農法の金色シールが商品に付いています)が話題となっています。農薬・化学肥料を極力おさえて、食美値の高い安全でおいしい野菜が人気です。お花畑・花のあらい野菜売り場は、3月上旬頃から段々と充実して参ります。お店では[おもてなし]の心でお待ちしております。


又、 毎年恒例となりました清ちゃんのお花畑 第155回記念読者プレゼントです。
 昨年度、日刊きりゅうで掲載致しました1年間の原稿ファイルを謹呈致します。
 先着20名様限り。 おハガキにご住所・お名前・お花畑のご意見等を頂けましたら幸いです。
 締め切り 1月31日迄  〒 376-0011 桐生市相生町3-372-1 清ちゃんのお花畑係迄
一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No155

TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP