清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
No.157
寒さに強いお花たち (2014.3) 

ネモフィラ・マリンブルー
2度の大雪に見舞われた如月もようやく終わり、暦の上では弥生三月。待ち遠しい春を迎えようとして頑張っている寒さにつよ〜いお花達をご紹介致します。

澄みきった青空のように咲く、ブルーや白や褐色の黒い星形のネモフィラ・ペニーブラックは、9〜10月の秋に種まきで早春から花を咲かせます。
近年では、寒さに強く、花期が長いことからネモフィラ公園になるほどの人気ぶりの花です。比較的耐寒性があるので、日当たりのよい場所で簡単な霜よけをすれば、屋外がベスト。プランターやコンテナでも、室内に入れないほうがよいでしょう。乾燥にもつよく、過酷な条件でもコンパクトにまとまります。環境が多湿になると葉や茎がむだに伸びて、花が着きにくい性質があります。春は生長が早いので密植厳禁・多湿要注意です。  

プリムラシネンシス・雪桜
プリムラシネンシスは、中国原産のプリムラ類サクラソウ科の多年草です。立秋に種まきして、12月〜4月頃まで楽しめます。日当たりのよい場所を好みますが、真夏は半日蔭を好みます。
乾燥には弱く、適度の湿地を好みます。サクラソウ(マラコイデス)やウンナンサクラソウも同種で、寒さに極めて強く、花の開花時期がながーく楽しめる優れものです。
関東地方南部では、屋外でも冬越しOKですが、北関東地方に厳寒期の屋外では、チョット厳しく、霜よけや屋根下での観賞範囲です。雪害や霜害が予想される場所では、日当たりの良い無暖房の部屋・納屋等で保温して下さい。

プリムラ・ジェシカは、銅葉のプリムラジュリアンの仲間でサクラソウ科のプリムラ属に入ります。銅葉に光沢があり花色にもバリエーションが豊富で、改良された園芸品種です。
プリムラ・ヴァイアリーは、かわいいピンクと白の円錐形の覆輪の小花で、早春から晩春と花期は長く、多年生の宿根草。寒さには強いが、真夏の暑さには弱く、半日蔭を好みます。
プリムラ・ロゼアは、サクラソウ科のサクラソウ属で、「ヒマラヤサクラソウ」と別名をもつほど冬〜早春にかけての開花します。ヒマラヤ小桜という異名を持つほどに小さく可愛い花型です。。
耐寒性の宿根草ではあるが、真夏の暑さには弱く、半日蔭で夏越しが可能です。

一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No157

TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP