清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
No.158
春の主役のお花たち (2014.4) 

ラベンダーわたぼうし
昨日の大風は、春一番だったのか、それとも気になる消費増税を運んで来た空っ風なのか?・・・。
チョット昨今の天変地異には驚かされますが、赤城の嶺では一雨ごとに、に春の伊吹を感じさせてくれ、里山では山桜の花がちらほらと・・・。
暖かな日差しの下で見られる花々の競演も、もうすぐです。
 それでは今年の春一番のコンテナやプランターで主役になるお花たちをご紹介。
ラベンダーわたぼうしは、花の咲いている期間が長く、花は魅力的。又、おなじみのレースラベンダーもおすすめ。アクチノタス・ファンシースノーは、花がドライフラワーのような白花と銀葉が魅力です。
ルピナス・カサザキは、ブルーの透明感ある花が印象的。複数の苗を一色植えしても魅力的です。
クレピス(ピンクタンポポ)は、 花がながーく楽しめるが、タンポポとは別種で寒さには弱い一年草です。チドリソウは、キンポウゲ科の一年草ですが花の時期は長く、寒さにも強い。こぼれ種をそのままにしておくとチドリソウは群生して見応えがあります。
いろんな角度から見直すと、定番の種類のなかにも良い商品が数多くあります。お求めやすく、すばらしい品種が春には、続々とデビューしてまいります。
カレンディラ・斑入りブルーデージー・マーガレットウオーターメロン・レウカンサスノーランド・キンレンカ・ミヤコワスレ・ゴールドコイン・ラクスパーアールグレーイ・スカビオサコーカシア・等も手のかからない丈夫な品種です。
又、今年の春一番の下草やグランドカバーに相応しい脇役のお花たちもご紹介致します。
クリーピンクタイム(ジャコウソウ)は、育てやすく少々の雑草にも負けない強健種。最近大人気の斑入りのタイムフォックスツリー、四つ葉クローバーも日当たりのよい方面に適します。
ハナニラ等もポイント植栽もおすすめです。セダムの様な乾燥に極めて強い自然の降水で充分に育つ下草植物や、アイリッシュモスやサギナのように表土にぴったり張り付いたように生育する苔に似た品種もおもしろいと思います。
カモマイルのように、年々種がこぼれて群生領域を拡大していくすぐれものも見逃せません。選択品種としてレベンス・ベロニカ・アジュガ・パコパ(一年草)・ネメシア・ホタルカズラ・カーペットカスミソウ・オーレア・芝桜等も下草のシーンにびったりの花材です。

今年の春のテーマはほったらかしガーデンにしよう・・・・・・
お庭が雑草に負けないように、自然の植物の特性をうまく活用して、お庭の空間や落葉樹の下草などでほったらかしても手間のかからないお庭やコンテナガーデンをお楽しみ下さい。
一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No158

TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP