清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
No.159
身体に安心で、おいしい野菜づくり (2014.5) 

おすすめ野菜の苗達・キュウリ・トマト
新緑の里山に元氣に泳ぐ五月のこいのぼりには、どこともなく哀愁を感じ、兄弟で跳んで遊んだ想い出が偲ばれます。いよいよカッコーの声が聞こえると、夏野菜の定植には、願ってもない季節と成りました。
今年こそ、身体に安心で、おいしい野菜をなりひら農法の野菜づくりで、楽しんでみてはいかがでしょう・・・・。 化学肥料のない古代の農業は、自然任せで時節の暦に添った、作付けを実行し、豊かな稔りを収穫してきました。
ヒラタケの菌糸から生まれたなりひら酵素が、植物のねばりを2.8倍促進してくれます。
根の細根が約3倍多くなると、肥料の吸収率も大幅に促進され、元氣で耐病性のある植物(きゅうり・トマト・スイカ・かぼちゃ等)が超元氣に育ちます。
【なりひら酵素の特徴】 自然界に無限にある酵素のなかでも60度Cという高温下でも死滅しないで元氣に働く強い酵素群。気温15度以下では、眠った状態で効果は期待できない。自然界にある有機物との相性がぴったりですが、化学肥料や農薬の併用は、効果が薄い。
良質な堆肥を豊富に施して、植物系のアミノ酸肥料や動物系のアミノ酸肥料との相性が極めて高いです。施肥料に関しても通常の倍以上の施肥をしても、植物が吸収して、耐病性が促進され、多収穫・甘み・旨みが大幅に期待できます。まさに食品の安全性が大きく
叫ばれる現代農業や家庭菜園に於きましても注目すべき、テーマです。なりひら農法
によって栽培された葉物野菜や果菜類には、おおいに魅力があると思います。
なりひら酵素の使い方 農園・家庭菜園・コンテナ・プランター栽培どこでも使えます。 栽培する土は、良質な堆肥を豊富に施す事。 植物系のアミノ酸肥料や 動物系のアミノ酸肥料を元肥にいれて、 なりひら酵素を500倍で土中に散布し、耕耘する。苗を定植してから、1〜2回 なりひら酵素を1000倍 で葉面に散布し、葉物であれば収穫までOK。
果菜類や果樹では、果実の肥大とともに なりひら酵素を1000倍+植物系のアミノ酸肥料の液肥1000倍の2週間置きの葉面散布が効果大です。
安全で、おいしく多収穫を期待する人達にとっては、これからの栽培方法として、無限な可能性を秘めております。古代の人々の叡知を現代園芸に併用し、オリジナル商品を創造しょう。言うまでもありませんが、日本のお漬け物やお酒・チーズこそ、酵素・酵母を活用した健康食品群です。 ( 詳しいなりひら酵素の使用方法は清ちゃんのお花畑HPで見られます。)
一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No159

TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP