清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
 No.175 お庭で楽しめる初秋の花たち (2015.9) 
 
 葉ケイトウ・サワギキョウ・ルドベキア
あの強烈な太陽は、夏休みが終わると同時に、何処へやら・・・。.萩やススキ(尾花)・オミナエシ(女郎花)・フジバカマ(藤袴)やナデシコ(撫子)、キキョウ(桔梗)、クズ(葛)と秋の七草が道路沿線に見受けられる季節の到来も間近です。
好きなメロデイを聴きながら、お庭で楽しめる初秋のお花達をご紹介いたします。
 緑の植木の背景によく似合う、背の高いボリュームがあり、色鮮やかな存在感のある葉ゲイトウアマランサは、気温の暑いうちに定植して置くと、晩秋まで楽しめる。 背が高く存在感と言えばサワギキョウ(宿根ロベリア)は、宿根草として山野草の仲間でキキョウ科。濃いブルーの花や真紅の花・ピンクもあり、丈夫な品種ですが、草姿や宿根と有毒な成分をもっているので、口に入れたりしないよう注意して、栽培する事が望ましい植物です。(日本のキキョウとは異なる)。
同じく背の高く丈夫なキク科のルドベキアは、耐寒性の多年草です。品種によっては、関東地方でも、冬越し出来ない品種もありますが、大半は丈夫で越冬致します。花の小さなルドベキアタカオは、茶色の目が可愛いので心を和ませてくれます。早生の品種ではプレリーサンが断然人気の商品。花姿はやさしいレモン色の花弁と褐色の2色のトーンが印象的で、お庭やコンテナ向き。矮性でボリュームの出るタイガーアイは、その名の通り大輪の花の中に褐色の目がひかり、存在感のある一品。

そして実りの秋に飾って秋らしさを演出する実物植物には、ゴーテリア属の仲間がおもしろい、真珠の木とも言われる大実のハッピーベリーは、ペルネティアとも言う植物で関東・関西に出荷する商品は、北海道羊蹄山の麓で栽培されているペルネティアが、ガーデナーの注目の的です。 秋彼岸を迎える頃には、高原物のチェッカベリーゴーテリアなども出回り始めて、寄せ植えコンテナも賑やかになってくると思います。

ガーデニングの主役には成りにくい品種でも、秋のシーンには、これはと言う大型の宿根草にススキの仲間・タイガーグラス(トラ模様の葉が真夏から秋にセールスポイント)耐寒性ではないが、ハーブテイーの定番商品レモンの香りのレモングラスは、お庭のワンポイントとして、光っております。 グリーンと白の斑入りが綺麗で寒さに強い多年生は、キキョウラン(デイアネラ タスマニカ) 下草材料の人気商品・直立性の植物で丈夫で暑さ・寒さを者ともしないでライトブルーの爽やかな花を咲かせ、ブルーの実を付けます。ムラサキゴデン(セトクレアセア) ツユクサ科の厚みある紫の葉が魅力的で花は夏から秋まで楽しめ、関東地方では、上部は枯れても春には、一回り大きくなって大活躍してくれます。 斑入りノブドウエレガンス(ゴシキブドウ) ブドウ科・ブドウ属に分類される落葉慢性低木で暑さ寒さには強く、光のつよい場所での環境に適します。大型のシーンにもお奨めの一品です。

 一覧へ戻る

 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No175



TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP