清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
 No.178  ちょっと気になる賢いお花のお買い物情報(2015.12) 
 
 暮れのお奨めお手軽商品
師走の声には程遠い温かい日が続いてるが、これも地球規模の温暖化の影響なんでしょうか。
12月の代表する鉢花と言えば、華やかなシクラメンや、頂いて嬉しいシンビジュームの鉢は、以前はそれこそ高値の花でしたが、栽培技術の向上や生産効率が確率されて、誰でも手軽に飾れる年末の代表するお花と成りました。

◆今年のチョット気になるお花の賢いお買い求め方や鉢花の動向をお知らせ致します!!。
夏から秋の永雨と、晩秋になっても気温が下がってくれないのが影響して、シクラメンの開花時期が大きく早まって来ています。12月の前半が出荷のピークとなる傾向ですので、質の良い商品は、12月前期に集中して来ますので、お買い得です。12月後半では、質の高い商品程、品薄傾向となると思います。
シンビジュームも同様な荷動きが予想されますが、草花と違って、洋蘭やシンビジュームは、生産施設と設備が充実していますので、段階的な計画出荷が予想されますが、前半型の出荷でお花の質の高い商品程、御歳暮のこの12月前半時が充実しています。

◆ 年末〜年始となが〜く楽しめる御歳暮商品の栽培管理ポイント
●1. 比較的無暖房の部屋が好きな植物《 シクラメンやシンビジューム 》
シクラメンやシンビジュームは、室温の高いお部屋は、老化が進みます。
低温には、強く時々日光の差す位明るい場所を好み、花の発色も綺麗で開花もゆっくりと咲いてくれます。
●2. 比較的暖房の部屋が好きな植物《 胡蝶蘭やポインセチア・セントポーリア 
胡蝶蘭やセントポーリアは、弱光の場所や明るい室内で加温している処等でも元氣に開花する。 加温する温かい部屋ほど加湿も必要となります。
●3. 無暖房の部屋や玄関先に好まれる植物《 ハボタン寄せ鉢やクリスマスローズ 
冬の殺風景な玄関先やアプローチには、寒さに強い植物のコンテナがお奨め
多彩なハボタンシリーズ・メラコイデス・ジュリアン・クリスマスローズニゲラ・ヒヤシンス・ツボサンゴ・ヤブコウジ・大実万両・ゴーテリア等。
アネモネポトルや寒さに強い、リーフ類とのコントラストの植栽鉢。品種によっては、寒さに強い品種や弱い品種もございますので、ベランダの屋根下で比較しながら、品種の選定をしてください。
 一覧へ戻る

 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No178



TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP