清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
  No.198   元気なグリーンカーテン (2017.8) 
 
 強い日差しで元気なゴーヤのみどりのカーテン
日本列島が今世界中からの注目されているのが、あの大陸間弾道ミサイルの行方と、南の島から北国まで40度以上の猛暑、そして、連日連夜の自然界の猛威には打つ手がないダルマさんの様である。某国の弾道ミサイルはいずれにせよ、現在すこぶる元氣なのは南国からのアバシゴーヤや夏野菜達のベジタブルガーデンです。
アバシゴーヤのグリーンカーテンは、強烈な日差しを和らげ植物達の蒸散作用によって40度以上の外気温を、5度〜8度近く気温を抑えて、快適なみどりの空間を提供してくれている。 時々植物性アミノ酸のお礼追肥をするナリヒラ農法と、大型の台風に合わない限りひと夏元氣に繁茂して暑さ対策に大活躍してくれます。 又、夏野菜は健康増進野菜です。煮ても、焼いても、生野菜でもおいしい夏野菜は化学肥料を使わない無農薬栽培で安心な野菜・硝酸値の低い・糖度の高い夏野菜からエネルギーを頂きこの猛暑を乗り切りましょう。

「 大和民族のすばらしさ.......・あたり前の事が当たり前の様に出来ない時代 」
  八月は葉月(はづき)とも言い月遅れの盆13日が(旧盆)迎え火でもあるように、ふるさとに帰り、盆飾りをする。ご先祖様や先人達を敬い、ご先祖の墓参をする事でご先祖様に感謝する心を養い、我が健康に感謝し、過去の己を見つめて、明日の未来に向かっての原動力にしよう。民族の里帰り・祗園祭り・盆踊りのような祭りや神事・仏事に参加する事に意義があるのではないでしょうか  (お花を生業とする者だから感じるつぶやき)
 一覧へ戻る

 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No198



TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP