清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
  No.207 母の日に感謝のお花を贈りましょう(2018.5) 
可愛い妖精のような花姿 「 スプリングピクシー」
 早朝、小鳥のさえずりがすぐ近くから聞こえてくる、春真っ盛りの季節のはずが、昨日まで気温16℃が今日はなんと31℃。異常気象という言葉がぴったりの気候です。そんな中でも、植物たちは頑張り屋さんです。高温で開花が早まる花もあれば、開花を遅らせる花もあり環境に合わせ様々。
 今年の母の日は5月13日。マザーズデーはお花を送る最高なチャンス日です。まず1本のカーネーションから物語が始まります。お花に日頃の感謝を乗せ、大切な人に贈ってみてはいかがでしょう。
   花と言えば高価な高嶺の花と言われた時代から、現在では、お求めやすい価値ある商品が何処でも簡単に手に入る環境の整った良い時代です。
 数あるお花の中で最もお求め安くなった商品と言えば、最高級の胡蝶蘭や蘭でしょう。蘭の栽培バイオテク技術によって商品開発が大きく進み、花保ちよし・発色が綺麗な商品開発されました。価格帯もバランス良く、植物の高級感を保ちつつ、お買い求めやすくなった代表的商品の一つだと思います。
 そして、母の日と言えばやっぱり手軽に贈れるカーネーションの鉢植えです。最新バイオテクでは、カーネーションの鉢でも蕾の状態が多くても最後の蕾まで咲いてくれる品種や、花色の素晴らしい発色の品種も数多くなりました。しかし、栽培技術は大きく改革されても、綺麗に長ーく楽しむためには、一定の管理方法を守ることが大切です。カーネーションの鉢植えのような草花たちは、絶対に明るい光に一定時間当てる事と、ほどほどの灌水が必須です。ほどほどの灌水とは、カーネーションの鉢植えや草花の鉢を持ち上げて見れば一目瞭然。いつもより鉢が軽いようであればたっぷりと灌水しましょう。 灌水しすぎたり、面倒を見過ぎたりする事によって、植物の根が窒息してしまう場合もあります。最近では、灌水のタイミングを知らせる小道具やメーターなども、市販されています。簡単に初心者でもタイミングをつかむ事ができます。
 その他、母の日ギフトにお奨めなのが、ライフスタイルに合わせたお気に入りのお花たちが可愛く寄せ植えされた商品です。ゴージャスにデザインされた商品も人気商品です。そして、お好みのお花をご自分達でアレンジしたオリジナルギフトもいかがでしょう。
 お花を使ったお洒落なギフは、様々な生活スタイルに合わせて無限大です。 それらの植物たちを元氣良く安全に、より綺麗に育ててくれる応援グッズが、ナリヒラ酵素にアミノ酸をプラスした「ナリヒラ酵素・スパーアミノ」です。そのまま使えるスプレータイプがお奨め。お花を綺麗に咲かせたい・安心安全な野菜を育てたい・観葉植物をもっと綺麗に元氣にしたい・多肉植物を元氣に育てたい人たちに、安全で良く育つ活力液肥をお奨め致します。。
 
 一覧へ戻る

 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No207



TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP