一覧へ戻る  
No.32  上手な球根の選び方(2003/10
 真夏の様な残暑と思うと涼しい快晴日の繰り返しが秋の訪れでしょうか?‐‐‐‐‐いよいよパンジーや、いろんな球根を楽しめる季節です。秋植え球根の人気者は、なんと言っても、華やかなチューリップでしょう。今年は、富山産の国産球根の良さが見直され、小粒の実の締まった綺麗な球根が、豊富に店先に並んでおります。

* 良質の球根類の選び方
 球根の外周に部分的にへこみやくびれが無く、球根の表皮がしっかりしていて、傷の無いもの。持ったときに、重量感のある物をお選びください。大きくても、軽いものや、フカフカしてたり、カビの発生している物などは、避けましょう。

* 球根類の植える適地や置き場所
多くの球根は、太陽が大好きである。日当たりの良い場所が最適です。
もちろん屋外です。球根類は、寒さに当たることによって、発芽の準備をしますので、蕾   が出て来るまでは、必ず屋外で管理しよう。寒さに充分に当たらなかった球根は、草丈は伸びず、茎も細くなり、花も期待できませんので要注意。 又、元肥は、低度(窒素成分の少ない)の化成肥料や、マグアンプK.をお勧めです。球根には、さまざまな楽しみ方があります。
1. 花茎の高さ(草丈)の同質の品種を揃えて植えてみては、いかがでしょう。
2. 色々の種類の球根で花の色を揃える、カラーコンビネーションで、統一感のある、ガーデンが楽しめます。
3. 花茎の高さ(草丈)の、異なる種類を、上手に組み合わせて植えよう。 
4. 屋外は、もちろんですが、お部屋の窓辺や室内でも、春の香りが楽しめる。 
5.  鉢や器にこだわって、個性的な、お庭やコンテナガーデン、鉢植え等が楽しめる。

* 10月の植物管理作業
草 花
夏の間に大きくなり過ぎたベコニア、マリーゴールドは、切り戻し液肥ハイポネックス等を与える。種まきの適期、パンジー、スイトピー、ノースポール
球根類
秋植え球根(チュ−リップ、スイセン、クロッカス、ヒヤシンス、ユリ)、グラジオラス、アマリリス、の堀上げ。
鉢 花
ポインセチアの短日処理(花を赤くする)  夏越したシクラメンの植え替え
洋ラン類
10月の中旬には、コチョウラン、カトレア等は、部屋の窓辺に入れる。シンビジュ−ムは、9月下旬まで追肥を。花芽の分化期になるので、潅水を控えめに。
観葉植物
夏バテした株の植え替え、冬季に備えてカリの多い肥料を与える。
家庭野菜
イチゴの植え替え、種まき(エンドウマメ、ソラマメ、ホウレンソウ等)
花木 庭木
ボタンの植え替え、植付け、台風対策。 庭木の徒長枝の剪定、かんきつ類の手入れ。夏の猛暑や長雨に耐えてきたミカン、ユズには初秋に追肥、燐酸、カリ中心の化成肥料。古枝や日陰の枝等では、カイガラ虫に注意要。カイガラ虫防除には、カルホス落葉が始まってくれば、石灰溶合剤。


清ちゃんの お花畑 to. Green. flower farrn.No.32

一覧へ戻る