一覧へ戻る  
No. 39  春の花壇作り(2004/5)
 ここ数日は、強風に若葉がちぎれそうな日々が、続いてますがこれも又、来春の証明でしょうか? パンジーの花も競って咲いていますね。日中の気温が25℃の日が幾日か続くと元気だったさすがのパンジーも伸びすぎて、いよいよ初夏の植え替えを考える時節でもあります。
今年の植え替えは、先月のNo. 38でのご説明を振り返って色にこだわり、 テーマのあるコンテナやお庭はいかがでしょう..........  さわやかさ、涼しさをテーマとしては、ブルー系のブリエッタ、サフィニアやペチニアにロベリアのブルーの濃淡や小花のホワイト系、モンタナ、白いイベリス、又ワスレナグサ等はいかがでしょうか。春風にたなびくラベンダーやレースラベンダーに小花の宿根バーベナやタピアンは?  人々のこころを明るく元気にしてくれるイェローカーデンでは、花の時期の長いガーデンダリアやビッコリアにマリーゴールド、マリエッタやコリウスはいかがでしょう。
黄色のローズガーデンに、大輪種とツルバラの小輪種、コントラストにリーフゼラやグレコマ等はいかが?   オレンジ色のマリーゴルドキューピットにサフィニアイエローの濃淡やリリカシャワーのイエローはいかが? 今月は色については、この位にしておいて、やっぱり上記のようなお花を元気に咲かせるには、土にこだわって根を丈夫に生育する環境を作ってやる事です。根の生育に適した環境とは、豊富な有機質に排水の良い弱酸性、酸素供給の土壌環境が整った微生物の繁殖に適している土です。お花屋さんや園芸店で売られている良品と言われる整った花苗は、生産段階でほとんどの商品が土にこだわって、生産や栽培をされていますので、土の見本にする事をお勧めです。又貧弱苗は、土がよくないので根が充分張れない土が多い。これも不良品の土の見本になる事でしょう。

* 5月の植物管理作業計画

草花類・・・.野菜、花苗の植付け適期、生育繁茂の時期で液肥を与える、アサガオ種蒔き
球根類・・・春植え球根の植付け適期、グラジオラス、ダリア,スイセンチューリップは、葉が黄化したら球根の堀上げる。ユリ類に液肥。
鉢 花.・・・ゼラニューム、シャコバの植付け適期。挿さし芽の適期、キク、ゼラ、ハイドラ、葉ざし、セントポーリア、サボテン類。ポインセチアの植え替え適期。花類の花ガラ摘みと切り戻し作業。
洋ラン・・・直射日光による葉やけ現象に注意。 生育繁茂の時期で液肥を与える。シンビジュームには、置き肥を与える。
観葉植物・・・植え替え、株分けの適期。気温の上昇や湿度が上がるとさし芽、取り木の適期。野外の明るい日陰、直射日光による葉やけに注意。
健康野菜類.・・・雨や土はね防止にマルチング。トマト、キュウリの摘芯。 サツマイモの植付け、潅水は、たっぷりと与える。ホウレンソウ、パセリ、レタス、等は、半日日陰で管理する。
花木、庭木・・・サツキの花後の液肥。アジサイ花後の剪定、バラの植付け、テッセンの誘引


清ちゃんの お花畑 to. Green. flower farrn.No.39
一覧へ戻る