一覧へ戻る  
No. 41 涼しく過ごす夏のお花 (2004/7)
 *  白のお花や真赤なお花がよく似合う 季、暑い夏ほど涼しく過ごして見てはいかがでしょうか? お庭にみどりが多い事は、真夏の気温も幾分下げてくれますし、酸素も豊富で、癒し効果は、極めて大である。お久しぶりに早朝散歩など 、新発見が出来るかもしれません。
 
お庭の
木々を じっく りみれば、いつの間にか葉が茂り光が入らなくなる様なお庭になっていませんか?

木々の下枝が枯れたり、密植になれば、お花も咲かなくなります。思い切って、植木を植え直して見ては、いかがでしょう。住宅の雨ヨドの詰まりも解消されたり、草花を植えられるスペースも生まれたりと、思わぬ効果が期待できると思います。

*  お部屋の中では、リゾート気分のアンスリゥムはいかがでしょう。真夏でも、花持ちが極めてよく、液肥を時々やれば、よく咲いてくれます。 近年では、種類も豊富で、直射日光をさけた、明るい窓辺に置いたりすると、一年中楽しむ事ができます。又おしゃれなギフトにも最適な商品です。豊富な品種をいくつか、ご紹介致します。清楚な白で上品なポラリス。グリーンと赤の2色のアミーゴマジョール。アンスの代表品種にきれいなハート型が印象なアリゾナです。ピンクとグリーンのお化けアンス、チボリ。  ピンクの小輪タイプ超人気のピンクチャンピォン 。小輪タイプの可愛い赤色のダコタ。 

真夏のリゾート気分にさせてくれるアンスリゥムは、サトイモ科、アンスリゥム属  原産地は、南米で花びらのように見える赤いハート型の部分は、実や花では、ありません。実は、花粉の仲介者となる虫たちを引き寄せる為に発達した、仏炎萄(ぶつえんぽう) とよばれるものです。中央に伸びている雄花と雌花をつける肉質の軸を肉穂(にくすい)花序といい、この部分が花になります。真夏が大好きな花でも、強い日光には、弱く温度は、高温でも遮光してある場所や室内の観賞に適す。1〜2週間に一度、ハイポネックス1000倍を与えると、元気に花を付けてくれます。低温でも、序々にならせば、室内12〜13度Cで充分に越冬する強い花です。
( アンセリゥムの情報は、株式会社白山貿易の品種を掲載させて頂きました。)   
                       


清ちゃんの お花畑 to. Green. flower farrn.No. 41
一覧へ戻る