一覧へ戻る  
No.64
 6月はバラの季節・・・(2006/6)

5月、6月はバラの季節

今年の六月は、涼しく雨が良く降ります。強い降りではないので、パンジーやビオラも良く咲いてくれました。今月に入り一斉に花壇やコンテナの植替えですね。疲れた土は、天然の有機質、良質の腐葉土や完熟堆肥をたっぷり入れて初夏に向かってのお花を植えよう。

 今月は、バラの花が咲き誇り、スイートな香りを漂わせているお庭があちこちに見かけます。去年から人気のイタリアンスプレイローズは、八重咲きのオールド ファンタジーや、ディーカップ咲きのスプ
レーローズや白の八重咲きスプレイウィットがある。ロマンティックで魅力的な花を咲かせ続けるのがこの品種の特徴と言えます。

また、ガーデンコレクションの中には、四季咲き大輪バラがあります。大輪のバラは、気品とゴージャスを兼ね備えた、花1輪が美を堪能してくれます。品種をご紹介すると、芳香性のつよいクリスティン リチャードタウバーは、イエローの花に芳香性はやや弱く丸弁抱え咲きの花形です。パープル色の気品に満ちたトランディーは芳香性は弱、丸弁抱え咲き樹高80pとややコンパクト。中輪房咲きの代表作は、クイーンエリザベス ウィット。微香性で八重咲き、樹高100p。ピンクのスプレーが可愛いナシラ芳香性が良く、平咲きで樹高60センチとコンパクト。ショッキング  ブルーはやや芳香性でカップ咲きの品種、樹高50センチと小柄。オレンジ色の丸弁平咲きは、メアリーレーンで樹高70p。イングリッシュローズの人気品種の、セントセシリアは芳香性は強くカップ咲き樹高100pとまとまりやすいサーモン系。メアリーローズは、微香性、華やかでありながら、ナチュラルほのかに素敵に香ります。 ピンクの八重咲きはヘリテージ微香性でカップ咲き、樹高100p。アブラハムダービーはカップ咲き、芳香性はしっかりしている。オレンジ色で樹高120p。カードルードは微香性、カップ咲きで樹高120pです。イングリッシュローズのクラハムトーマスは、微香性、カップ咲き品種で樹高200p。ウインチェスターカテトラルはカップ咲きの微香性、色はカクテルホワイト。樹高120p。
ルネッサンスローズは、ヘルナルネッサンス。 丸弁抱え咲き品種で芳香性大、樹高120cm。ソロミオ ルネッサンスは、オレンジ色のスプレイで微香性丸弁抱え咲き、樹高120cm。ジュリア ルネッサンスは、芳香性が良く、丸弁抱え咲きの樹高120cm。イザベル ルレッサンスは、赤の八重芳香性が良く丸弁抱え咲きの 樹高120cm。オールドローズは、古き良き時代に戻るタイムスリップして、優雅なテイータイムを提案する品種です。プールドゥネージュは、オフホワイトのロゼット咲き、芳香性は良く樹高100cm。一重咲き品種には、センティフォリア ムスコサは、豊かな芳香性がありロゼット咲き、草丈150pと大胆な姿。フリューリンクスゴールドは、ローズヒップとして楽しめる一重咲き、半八重咲きの芳香性豊かな品種で草丈150p。
バラの管理は、日当たりと水はけの良い場所。病害虫予防に殺虫粒剤を土にまぜて、緩効性肥料を加える。接木の接ぎ目が埋まらない様に植え付け、たっぷりと灌水。肥料は、春から秋にかけては、2ヶ月に一度、有機質の肥料を与える。病害虫、害虫には、アブラムシ、ハダニには、ダニコール粉剤。黒点病やうどんこ病は、トップジンが効果的です。
一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No.64